TOP PAGE


  • *東洋医学研修・民間療法師育成サイト会員募集のご案内
    医療関係者対象セミナー出張セミナー
    *神和療院 出張治療等 当院のご案内
    *BLOG
    *ENGRISH
  • *TOPIX

    東洋医学研修・民間療法師育成サイト新年度ご入会キャンペーン
    ご入会希望の方がいらっしゃらず、しばらくご入会の募集をしておりませんでしたが、よりご入会しやすいように特典をお付けして、サイトご入会の募集を再開いたします。
    来月4月からご入会の方先着30名の方に180分分の鍼灸指圧マッサージ、ヒーリング又は身体認識療法をプレゼント致します!

    ご希望の方は『4月より入会希望』とご記入の上ご連絡下さい。
    この機会にぜひ!



  • BLOGの『神遊び 2016.10.28』更新しました。




    五行の考え方では一経一経、1人1人がまっとうに働いてはじめてバランスが取れます。
    これはかなり法則の働きが緩く、多少手を抜いても休んでも過剰になっても相生相克関係でなんとかなります。

    自然界ではこの作用で恒常性が保たれており、ホメオスタシスが働いているので破滅するほど壊れることは何かがないと起きません。

    現代は水も空気も大地も汚れ木も弱っているので、全体に生命力が落ち、火ばかりが過剰になっているので気が上がりやすく、エネルギーを下げ落ち着かせる力が弱くなっています。

    偏りが強いうえに暴走しやすい状態です。

    できるところから気を補いましょう。
    健康的な食事や外気をよく取り込んだり
    生命力を強めること、地球や自分、他者を治すことを心がけることは気の働きを高めます。

    入り込まず感情的になって逸れたことをせず
    黙って揺るがずに(自然の揺らぎの中で)客観的視点に立てる「言霊」を利用すると良いと思います。





    当サイト資料の流出について、一部の方が「簡単に外部の者が見られるような状態にあったのが悪い」と強い意見を持っていらっしゃるようですが、それはカバンを置いたまま席を立って盗難にあう出来事と同じで、他者に対しての信頼度や生活空間の安全度の問題で、それは泥棒の論理と言えます。
    私たちが理想としている社会は「おかげさま、お互い様」といった持ちつ持たれつの他者への信頼を基盤にした安心して暮らせる社会です。

    どちらの方が住みやすいか、どちらに永続性があるかと問うことが出来ると思います。

    『人から感謝されることもいらないのどかな世界』はいかがでしょうか。





    人々が培った知恵や技術は、生きる為のスキルで、便利さ以外にも人とぶつからないように生きる技術ですとか、流れを穏やかに緩やかにする事で見えてきたり、呼吸する余裕が生まれたりするような双方が真の幸福を得る術などもあり、科学技術の進歩と同じように人間が生きやすくなるための技術もとても進歩しています。
    長い長い年月をかけて培われた地上の豊かさを全て無くしてしまう事は、黒板消しで消すように簡単な事ではありませんし、命の価値においてそのようにはさせたくないとは思われませんか?





    徳川将軍は3日に1度は米でなくうどんなどの麦を食し、万人に豊かさが行き渡る政治を目指しました。
    なんてったって将軍自身農民に扮して暮らしていたのですから。





    前宇宙のおとぎ話

    清楚な貴公子と身分の低い女性が恋に落ち
    永遠の愛を誓いながら別れを
    王子は最後のボタンを...

    その王子が新しく宇宙を作ったとしたら夢は叶うでしょうか?
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E7%A5%9E%E8%A9%B1





    例えば優しい気持ちから意地悪な気持ちに切り替わる瞬間、モーションを捉える。
    あらゆる感情、湧いてくる希望に使えますが
    持つ力は未知数です。





    秋になると日差しも和らぎ
    木々もほっとしているようですね。
    ほっとするのは呼吸で日焼けした肌がやわらぐと皮膚呼吸も楽になるのでしょう。
    呼吸は湿度のある方がしやすいですが、皮膚にかかり続けた負荷が修正とともに働きを強めるのでしょうか?
    黄帝内経素問『四気調神大論篇』の「秋三月...に秋の過ごし方について『陰陽応象大論篇』の「西方生燥...からの文に金=肺の相象について記載されています。
    この呼吸のしやすい季節の間によく外気の精気を体に取り込むといいと思います。

    東洋医学では身体を宇宙の五相と相応して捉え、季節や方位、色、味覚、感情、などへの影響、相互作用を説いています。
    文脈を揃えるためにこじつけや、他の五行が応じているからと無理やり表に当てはめたところもあるようなので見極めが必要ですが(それだけ古代の人は素直でいい加減でも整っていたのでしょう。)それぞれ五行の役割と相関関係を学ぶと様々な問題に対処できるスキルが増えると思います。

    良い秋の味覚を





    シュタイナーから学んだこと

    細かいことは色々ありますが
    最も印象に残り役立っていることは
    「一番初めに抱いた相手への畏敬の念は真実である。」
    「偽物と本物の植物の種を用意し、偽物は命が宿っていなく本物には芽を出し成長し再び種を付ける力がある。その違いを見分ける。」
    「今日あった出来事を味わい尽くそうと欲求のままに回想するのではなく、見ている景色から内面に生じる心象や心から湧き上がる感情などを観察する。」

    ウェールズの山を歩いた時、いくつも虹が現れ山の上にも眼下にもそれを見ていました。
    その景色を味わい尽くそうとするのではなく、中に現れた心象を観察した時、新たな視界が生じました。


    私が見出した身体認識療法は、超感覚的世界の認識の獲得ではなく今自分の目で見える現実的視界を明確に見つめてみようというものです。

    相対である超感覚的世界の視界があることを知っておくことは現実界を明確にするために大切ですが、現実をありのままに、難しい見極めや技術も使わずにそのまま観察すると不思議と自然治癒力が高まり、心身の修正力が発揮されてゆきます。

    治そう修正しようとする必要はないのです。





    昔話の『鶴の恩返し』にあるように 「見てはいけません。」といわれたら見てはいけません。
    精霊たちから『お前が残っていると罪人が増えてしまうからこの世にいてはいけない。手を汚した人殆どおかしくなっている。』と伝えられているのですから居てはいけないものなのです。
    お地蔵様とのお約束で『子供と二人ともが眠るような身を守れないような状況を1度でも作ったらもう決めなさい。』と伝えられていたのですが
    ごめんなさい。やってしまいました。
    神様からご温情を頂き(誕生日プレゼントだそうです。)それと動機が子供のため、償いのためでそれは善意を助けることだからしばらく時間を与えて下さるそうです。他の精霊さんからは「汚れるし可哀そうだから早くおいで」と言われています。


    要するに地上の現状の流れが変わらない限りは私はここにいられない。

    『現実的に誰も何も言っていないのに、現実的に闇のゴールだけ決められてしまう。なんと暗いところなのでしょう。』





    体を針で刺したりお灸などして、体に強い刺激を与えて正気に戻してください。
    石を火で温めそれを布と枇杷の葉で巻き足の裏や手で握って温めるだけでも効果があります。





    『罪人にはお礼や謝ってはいけない』と精霊から言われたように感じたのですが、人を豊かに穏やかにし場が和みますから、誰に対しても使った方がいいのだと思います。





  • まずは身体を整えてみませんか?
    出張治療、セミナー、ご入会のお問い合わせはいつでもどうぞ!

    〒189-0024東京都東村山市富士見町5-8-58
    神和療院 萩原駒代
    Tel:080-3315-1459

  • Change of address is inconvenience. please Contact Delivery Shiatsu, seminars, and site membership registration at any time.
    Meridian Shiatsu based on classical and new technology to you.
    In the future to kannamiryouin 神和療院 please thank.

    ℡080-3315-1459   zip189-0024  5-8-58Fujimi-cho Higasimurayama-shi Tokyo
    萩原駒代 Komayo Hagiwara 神和療院 KANNAMI RYOUIN
  •